2017四大学冬の陣

2017四大学冬の陣

同志社 優勝杯奪還!

«堅い結束力と素晴らしいチームワーク»

2月26日(日)麗らかな春の陽気のハイヌーン。恒例の東西四大学冬の陣が開催。シカゴ北西郊外の町、シャンバーグのWoodfield Mallにある*“Level 257”に慶応/早稲田/関学/同志社の四大学の面々が集合。

まずは、レストランのブランチで英気を養う。ビッフェテーブルやオープンカウンターに並べられた彩り豊かなアピタイザー、サラダ、ワッフル、オーダーメードのオムレツ、フルーツ、etc…が胃袋を刺激する。ワゴンではローストポークがその場でスライスされる。

そして、デザートバーのタルト、パフェ、ケーキ、のドルチェに眼を奪われる。お寿司が少しだけあるのも嬉しい。食べることに夢中でレストランの写真撮影を失念しました。(二点の写真はLevel 257のWebsiteより転載。)

テーブルに着席し、ワインやビールを嗜みながら他校の方々と歓談、親交を温める。お腹を満たし、まったりとした気分になる頃、幹事校早稲田のTさんの『そろそろ始めます!』という声を合図にボーリングレーンへ移動する。

ピカピカに磨かれたレーンと電光板のスコアーが眩しい。可愛いキャラクターの横にそれぞれの名前を打ち込み、さぁ、ゲーム開始! スコアーは自動的に加算されていく。鉛筆でシートに記入していた時代が遠い昔のようです。

同志社のプレヤー7人(男性5人/女性2人)は、徐々に調子を上げながら健闘し、プレイをする度に全員でハイタッチ、ロータッチを交わしながら自然に和やかで温かい雰囲気が生まれていく隣で苦戦をしている慶応チームの羨望の視線を浴びながら、美事、同志社チームは優勝杯を掌中にし、昨年の雪辱をはたす。順位とスコアーは下記の通りです。

1)同志社    613

2)関学     601

3)早稲田    552

4)慶応     538

忙しいスケジュールを遣り繰りして駆けつけてくれた校友、この日に備えトレーニングを重ねた校友の皆さん、本当にご苦労様でした。皆さんの熱意と努力がトロフィーに繋りました。そして

”他校に比べ応援団も含めて人数が多くチームワークが良かったことが勝利に繋がったのではないかと思います”  (杉脇幹事長)

 応援席より

ピンがなかなか思うように倒れず、あと一歩だったのにな〜〜と残念そうに戻ってくる皆さんの表情が何とも味わい深かったーーー普段見ることのない素顔に触れた思いがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Level 257   (Woodfield Mall, 2 Woodfield Mall A, Schaumburg, IL  60173   phone: 847.805.0257)

Level 257 is a stylish and unique place to eat, drink and socialize. While the massive 42,000 square foot playground was inspired by PAC-MAN, the experience is playfully sophisticated. Think Date Night. BNO. GNO.  Work Parties (the fun kind).

Level 257は、スタイリッシュな飲食と交流の場です。約1,200坪の広大な遊技場はPAC-MANにインスパイアされており、洗練された上質の遊び場としてお楽しみいただけます。デートはもちろん、BNO(Boys’ Night Out)、GNO(Girls’ Night Out)、職場の宴会にご利用ください。