2019年度新年会

2019年度新年会

2019年1月26日(土曜日)気温−12℃。

時折、粉雪の舞う中、シカゴ北西部にあるカラオケ•ラウンジ「ニーナ」において新年会を開催致しました。

直前に『すみません、急に出張が入りましたー!』と、キャンセルが二人の校友よりあり、土壇場まで木村幹事長は、会場への人数訂正の連絡に大わらわ。例年より少人数の10名が小さめのテーブルを囲む。

然し乍ら、はるばるミネアポリスより初参加された中西さんと久々にお越しいただいた大先輩の静子さん。そして数ヶ月前、シカゴに着任されたばかりのアラミさん(2015年商学部卒)の登場と、多彩な顔ぶれとなりました。またホームーページを立ち上げた2014年より毎年参加されている常連の笠木さんも新年会に欠かせない存在です。

更に今年もまた真理子さんが大道具持参で蕎麦打ちを披露して下さって、雰囲気が一段と盛り上がる。

 

さて、まずはビールで乾杯! おでんの鍋をつつきながら会長のパリ大懇親会報告、幹事長の今年の活動予定の伝達に耳を傾け、彼方此方で談笑に花が咲いていると、インディアナより池田さんが、三時間の雪道の中を駆けつけて下さった。道中のドライブの大変さを聞くにつれ、無事に到着されて良かったと、心底より思う。

やがて、宴会も佳境に入り、マイクを片手にカラオケ•タイム。それぞれが自慢の喉を披露する中で、新人のアラミさんが大活躍し、日本語と英語を駆使し見事な歌いっぷりで会場を沸かせてくれた。

全員で念撮影を終えてお開きとなり会場の外を出ると、雪も止み冷んやりとした大気に包まれながらも、心の中にはアットホームな交流の余韻が残っていた。

 

ご多忙の中、新年会のセッティングに奔走して頂いた木村幹事長、本当にご苦労様でした。

そして悪天候にも関わらず、出席して下さいました校友の皆様に心よりお礼を申し上げます。

 

この数日後、シカゴは気温−27℃という脅威的な大寒波に見舞われております。

シカゴ市の歴史始まって以来の最も寒い一日となりました…

 

 

11/4/18 NYC マラソン完走、4時間42分!