Ravinia Festival

Ravinia Festival

写真-4

シカゴより北へ車で50分、閑静な郊外ハイランドパークに毎夏、野外音楽祭が行われる音楽施設ラヴィニアがあります。シカゴ•シンフォニー•オーケストラのサマーホームとしてクラシックはもとより、ジャズ、ロック等130以上の『音の響宴』が3ヶ月間、繰り広げられます。

ここで3年前より有志を募ってピクニック&音楽鑑賞会を行なって来ました。今年は7月27日(日)、3時に現地集合。30分前に到着した時には、既にゲート前には大勢のひとが鈴なりに群がり、この音楽祭の人気の高さがうかがわれました。

今回は、常連(小松/幸野 敬称略)に加え、ファミリーで参加して下さった笠木さんご一家、新顔の石塚さん、時実さん、そしてインターンシップの為、此方に滞在中の留学生澤井さんという多彩な顔ぶれが揃い、お天気にも恵まれ、和やかで愉しい夏の交流会となりました。

ワイン、ビールを片手に持ち寄りの料理に舌鼓みを打ちながら、おしゃべりに打ち興じている間に瞬く間に時間は過ぎ、パビリオンからシカゴ響の素晴らしい演奏が聴こえてきました…  この日のプログラムです:

ALL TCHAIKOVSKY

Piano Concerto No. 1
Romeo and Juliet
“1812” Overture (with Live Cannons)

James Conlon, Conductor
Denis Matsuev, Piano