東西四大学OBゴルフ対抗戦

東西四大学OBゴルフ対抗戦

CIMG6490

2013年9月2日、Labor Dayの祭日、Randall Oaks GCにて四大学(同志社•関学•慶応•早稲田)OBによるゴルフ対抗戦が行われました。

山下好朗会長のリーダーシップの下、三連覇をめざして、6名の覇者たちが奮戦。
見事、今年も優勝杯を手中に納めました。これは、慶応に並ぶ快挙です。来年の更なる四連覇をめざし、自己研鑽に励むとの決意を新たにしました。

尚、戸塚完幹事長が、この時の対戦記を同志社タイムスへ寄稿しています。 其の一部を抜粋させて頂きます: 
 
『第1エースの高田(2000年、法・大学院)は田中(91年、経)と組んで慶応の第1エースチームを3-2で撃破、第2エースの原田(88年、経)は石塚とのコンビで早稲田の第1エースチームを3-2でねじ伏せ、山本(95年、経)と杉脇(87年、経)は関学を6-5で圧倒。特別枠の岡市(84年、法)もスキンズマッチを大差で勝利、
山下会長は謙虚さが嵩じて勝利を譲るも、圧勝に近い内容で同志社が優勝しました。
 
この勝利で、過去慶応だけが持っていた3連覇に並びましたので、来年は前人未踏の4連覇に挑みます。今年も前年の有力選手が二人抜け苦戦が予想されましたが、何度か練習会を実施し、パープルカラーの帽子とシャツで揃えた同志社のチームワークで勝利出来たことをご報告します。』

SAMSUNG CAMERA PICTURES