2008年5月11日 八田学長(当時)黒木副学長(当時) シカゴ来訪 <橋坂氏は八田学長(当時)の後ろに立っておられます。>

 

 

 

同志社校友会・米国中西部支部は、イリノイ州シカゴを拠点とした12州(左図参照)に居住する、学校法人同志社卒業生の親睦会です。

1962年に新島襄先生を敬愛する故ケネス橋坂氏(法学部卒)により設立されました。

橋坂氏は、20代で星雲の志を持って米国に雄飛。敬虔なクリスチャンであり、アーモスト大学への訪問をはじめ、新島先生について深く研究されており、常に校祖について熱弁を振舞われていたそうです。

また、シカゴ大学を始め近郊の各大学に留学する学究たちの良き理解者となり惜しみない援助の手を差しのべられました。2008年5月11日、その時のお一人だった黒木副学長(当時)が八田学長(当時)と共にシカゴに来訪された折、郊外の日本料理店で夕食を囲みました。橋坂氏はその翌年5月他界されております。

米国中西部支部では、橋坂氏の遺志を受け継ぎ、新島先生が学ばれた米国の地を誇りに、『同志社』の発展、『同志社精神』の広がりに寄与出来ることを祈念します。

〈2020年度 米国中西部支部役員名簿〉

会長                 幸野   庸子  (1975年文学部英文科卒)

幹事長    木村 吉秀 (1991年商学部卒)

事務局    池田扶美枝 (1981年文学部文化学科卒)